-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-03-29 13:27 | カテゴリ:BodyTalk
私の父親はBodyTalkを受け入れておりません
理由は「訳が分からない。効くはずがない」という思いや
「ずーっと寝ているのがめんどくさい」とのこと。
なので今まで父親をセッションしたことはほとんどありませんでした


そんな中、BodyTalkのケリー先生は有名なプロテニスプレイヤーに
セッションしていたと、母が父に話したそうです
うちの両親は2人とも週1でテニスをやっておりますので、この話題には非常に敏感でした!

すると父が
「腰が痛いからセッションしてくれ」と言ってきたのです!

ゆ「1時間くらいかかるけど寝てられる?」
父「そんなかかるのか!?うーーん・・・」
ゆ「寝ているのが嫌なら、遠隔でセッションするけどいい?それなら何しててもOKだから」
父「何しててもいいなら、それがいい!」
ゆ「分かった~。セッションしておくね」

という会話の後、遠隔でセッションしました
腰痛に対するセッションの許可がおりましたので
そこにアプローチして行いましたが1タップで終わってしまいました・・・

腰は一切出てこず。
これで終わり?とも思いましたが、自分のインネイトを信じ終了いたしました
あとは父の自然治癒力が自分で治すだけです!!
任せたぞ~!と思い寝ました。

そして半日経った先ほど、仕事中に父からのメール

「腰の具合が軽くなってるぞ!明日釣りに行こう」

やったーーー!!!!!
初めて父がBodyTalkの効果を認めてくれました♪
フォローアップが4日後と出ていたので

ゆ「またやっておくよ♪」
父「よろしく。またご飯食べに行こう」

よしきたーーー!!!
これで父の許可が出たので、いつでも父をセッションできます!!!
父は数年前に事故をして手術しておりますし
最近ボケ氣味だったのでず~っとセッションしたかったんです
私ができる唯一の親孝行、思う存分させていただきます!

人は痛みがあるときは訴えかけ、なくなると忘れてしまいがちになります
でも父は痛みの変化に氣がついてくれました。ありがと~う!!!
まぁ腰が痛いか痛くないかで、釣りに行くか行かないか迷っていたみたいですが(笑)
でもそれが変化に氣づくための好条件でした
ラッキ~♪

そして自分自身の変化にも氣づきました
今まで「釣り行きたいから、腰痛やわらげて」って言われたら
「釣りに行かず、休んでなさい」って言ったでしょうね。
でも今回はそういう思いはまったくなく、父の腰が癒されることだけにフォーカスしてました
先入観を持たずセッションをする大切さを再度学ばせていただきました

父よ、思う存分釣りを楽しんできてください!
今を思う存分楽しむことが娘からの願いでもあります(^^)

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://bt22yuka.blog136.fc2.com/tb.php/508-928930e1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。